FC2ブログ

FXの大海原に出航‥その先にあるのは‥DEADorALIVE?

ブレイク時によくあるパターン

ブレイク時によくリバウンドし方向を示すパターンがあり、ダマシにかかってしまいやすいので気をつけたいパターンである。

から下抜け のチャンネルでもみ合い上2回 頭打ち 下3回目で下抜けし、ここでで動きを確認をした場合、がレジになって再度下落でSと考える。
この時、1時間足も完了しておらず、黒下ひげとなってはいないので雲下抜けを意識させる。

移行時には2MAGC では、4MAGC 雲抜けし、での動きがリバウンドしブレイクとなる。
1時間を良く見ると、MAGCをしているのがわかる、この場合1時間の雲の抜けを確認してからETが望ましいと言え、ブレイク時には、このリバウンドは注意しておきたいポイントの1つである。


☆ブログランキングに参加しています☆
      にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いします! 
[ 2012/03/27 20:31 ] 航海術 等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール
船工場
※五十音順

・外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
<資料請求はこちら>



・外為ジャパン
外為ジャパン



・みんなのFX
トレイダーズ証券[みんなのFX]



・DMM FX
DMM FXは初心者向け



・GMO クリック証券
GMOクリック証券



・FX プライム
FXプライム



・FXブロードネット
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ



・LION FX
FX取引ならヒロセ通商へ



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ