FC2ブログ

FXの大海原に出航‥その先にあるのは‥DEADorALIVE?

反動率(波動)手法のきっかけ

きっかけとなったもとは、はらみ足(線)

これについては、書籍などで結構取り上げられておる形で、1本目に次の足が包まれる。
下値圏で陰 陽ならばL 高値圏ならば逆が定石 包まれる足が多い程抜けた場合勢いがつくとされる。
だが、どの足で作用するのか? 
はらみ足(線)

図でのケースは1時間足で上値ブレイクだが2本目を時間軸を変えると、下落を意識させる。
他、1時間足のブレイクは6時間後となり、実際にはそこまで待つ時間もない
など考えているうちに、この動きを線(波動)で捉えると?これを5分足に置き換えると?
など考えているうちに、このようなトレードを行うようになる。

トレンド中でも押し目や戻りを作って行くので、雲やMA、各法則などと組み合わせて実践している。

単純と言えばそれまでなのだが結果は、航海日誌を見てね!
[ 2012/03/13 00:01 ] 航海術 等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール
船工場
※五十音順

・外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
<資料請求はこちら>



・外為ジャパン
外為ジャパン



・みんなのFX
トレイダーズ証券[みんなのFX]



・DMM FX
DMM FXは初心者向け



・GMO クリック証券
GMOクリック証券



・FX プライム
FXプライム



・FXブロードネット
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ



・LION FX
FX取引ならヒロセ通商へ



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ